イゲ皿 IGEZARA 赤絵 呉須

イゲ皿 IGEZARA 赤絵 呉須

1,800円(税込1,980円)

R Pay 詳細ページ
イゲ皿 IGEZARA 赤絵 呉須
"Product Details" 【この商品の特徴について】


イゲ皿は江戸時代後期から昭和初期に、伊万里や美濃で量産されていた大衆向けの厚手のお皿です。
明治に流行し、印判手の皿が骨董品として多く見られます。
イゲは伊万里(佐賀)地方の方言でイガ(棘)の事を言い、皿の縁のギザギザからイゲ皿と呼ばれています。
伝統的な有田特有の赤絵、呉須の2色展開で、鉄釉の縁サビがアクセントのシンプルなデザインが食卓を彩ります。



"Staff Voice" 【着用スタッフの感想や印象について】


お皿の縁が波打ってギザギザとなったイゲ皿が入荷となりました。
普段使いに最適なシンプルなお皿で、毎日のご使用に最適です。




"Size Information" 【詳しいサイズ、素材について】


直径18cm

磁器製
原産国 日本



イゲ皿

イゲ皿

イゲ皿

イゲ皿

イゲ皿

イゲ皿

イゲ皿

イゲ皿

イゲ皿 IGEZARA 赤絵 呉須

1,800円(税込1,980円)