ベートーヴェンとブラームスTシャツについて

 

こんばんは市村です。

今日は各社からリリースされる事の多いThree B’sアイテムについて紹介したいなと思います。

Three B’sとはもちろん皆さんご存知の通り「ベートーヴェン」「ブラームス」「バッハ」の3人の事。

アメカジ&古着業界では目にする事も多く、皆さんもなんとなく人気なんだろなーって感じかなと思います。

でも、そもそもなんでThree B’sが人気なの?ってところは知らない人も多いはず。

そんな訳で簡単に紹介したいと思います。

 

 

ヴィンテージでこの3人がプリントされたスウェットは実在している。ってのは知ってる方も多いですね。

そもそもそのスウェットはどんな経緯で生まれたのか?

 

 

遡る事60年前。

1961年アメリカで、クラシック音楽専門のラジオ番組がありました。

このクラシック音楽専門のラジオ番組にはRainier Brewing(レーニア・ブルーイング)というビール会社がスポンサーとなっていました。

その会社が新たにリリースした新作ビールRainier Aleの宣伝キャンペーンとして考えられたのがこのスウェットです。

スウェットにThree B’sをプリントし約600着を配布。

1962年のシアトル万国博覧会に合わせThree B’sを着てウォーキングするイベントを企画。

参加者を一般から公募し、サンフランシスコからシアトルのスペースニードルまで約1000マイルウォーキング。

そこで有名になったThree B’sスウェットをイベント後に一般販売。

現在では普通になっていますが、当時はイベント型の宣伝キャンペーンはとても新しく注目を浴びた様です。

それによりThree B’sスウェットも非常に人気を集めたという事です。

 

 

因みにこちらがレーニア・ブルーイングの広告。

雰囲気あってカッコ良いですね。

 

 

そんなThree B’sスウェットからイメージを得て作ったのがWAREHOUSEのこちらという訳。

色んなブランドがリリースしたりしてますが、こういう事を知ってると面白いですよね。

僕は徐々にプリントT着なくなってますが、こういう意味のあるのは着たいです。

そしてこういのを知ったうえで着てるのがまたカッコ良いんですよね。

 

 

ベートーヴェン。

 

 

ブラームス。

なんでバッハは居ないの?って聞かれるんですが、単純に僕的に顔が怖いから(笑)

そして髪は金髪?白髪?だし、髪型もちょっとなーって感じなので仕入れてません…

完全に僕の我儘ですねw

 

 

そんな訳でThree B’sのアイテムは理解して頂けましたでしょうか??

こういうのを知っちゃうとどんどん欲しくなるんですよね。

アメリカンカジュアル好きなら持っているべきアイテムです!

皆様是非ゲットしちゃってくださいねー!

それでは!!

 

WAREHOUSE 4064 Three B’sTシャツ 5200yen+tax

 

 

 

 

 

Categorys