WORKERSより新作が続々と入荷しております

 

おはようございます市村です。

instagramのコーディネート投稿、どうにか継続できておりますよ(笑)

それでは今日もサクサクと行ってみましょう!

 

この日はCORONAのチェックシャツに、早速大好評のZANTER JAPANのダウンベスト。

ネルの柄と、ベストの品の良い色合いがとてもマッチしていて大人な雰囲気ですね。

こういったアイテムは、何年もずっと使えますので持っていて損はありません!

 

 

 

はい!続いてはこちら。

JAPAN BLUE JEANSの刺子シリーズが再入荷となりましたので着てみました。

この刺子シリーズ、既に3回目?4回目の入荷です。売れすぎてて驚きです(笑)

この雰囲気の良い生地に、柔らかな着心地、そして他じゃ真似の出来ない価格。

売れる理由は分かりますね。

僕的にはハンティングベストにカバーオールの組み合わせが最高にカッコ良くて好きです!

他に2ndタイプのジャケットと、2タックのパンツもありますのでお好みでどうぞ!

 

 

それでは今日も新作が続々ですのでどうぞご覧下さい!

 

 

肉厚でハイクオリティなヘンリーネックコットンセーター


 

昨年まではモックネックで展開しておりました、WORKERSのコットンセーターですが今年はヘンリーネックに。

どうしてもモックネックは苦手な方も多かったと思いますので、このモデルを待ってた方も多いはずですね!

素材自体は非常に肉厚な天竺なんですが、それを限界まで厚くして編む事でスウェットやセーターみたいな仕上がりに。

もちろんコットン製となりますので、チクチクする感じは全くありません。

Tシャツの上に着ても良いし、シャツとの重ね着をしてもまた良い感じ。

スウェット程カジュアルじゃなく、かといってセーターよりもラフに着られます。

ほんと便利で使い勝手が良くて、毎年良く売れるんですよね。

 

 

 

 

 

 

今年はヘンリーになったお陰で昨年までのモデルよりも更に便利だと思います。

モックネック持ってる人は是非こちらも手に入れてくださいね。

 

詳細はこちらから↓

WORKERS K&T H コットンヘンリーネックセーター 14000yen+tax

 

 

 

 

 

定番BDの秋冬生地を登場となりました


 

そしてぱっと見でもう良いなーって思うシャツが入荷。

WORKERSの定番、モディファイボタンダウンシャツの秋冬モデルです。

定番として長年作り続けられるシャツですが、毎シーズンごとに素材や色がリニューアルされる人気モデル。

シルエットに気に入ってしまったら、次から次へと新しい素材が欲しくなってしまうんですよね(笑)

そんなシャツの2020年の秋冬モデルはやっぱり素晴らしくて欲しすぎます(笑)

 

 

 

 

 

ブルーのウィンドペンチェックは、起毛した生地で。

秋冬らしい雰囲気ですが、決してネルシャツの様なカジュアルさではなく品の良いWORKERSの雰囲気に。

1枚で着た時の良さもありますが、カバーオールとかと合わせてもどこか大人っぽくて本当に良いんです。

 

詳細はこちらから↓

WORKEWRS モディファイBDシャツ ブルーウィンドペン 15000yen+tax

 

 

 

 

 

 

そしてこちらも同じくモディファイBDシャツ。

ガンクラブチェックと呼ばれる、イギリスの伝統的なチェック柄で。

こちらも落ち着いていて、品があって、何とも言えないですが本当に雰囲気良いんですよね。

 

さっきのウィンドペンと違い、起毛はなく薄手でさらっとした質感。

この生地だとジャケットのインナーにも着易いですね。

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?

こっちの柄も良いですよね。

出来れば2色とも揃えたいですね(笑)

大人になってくると、こういうシャツを持ってると年間を通して着用しやすくてオススメです。

 

詳細はこちらから↓

WORKERS K&T H モディファイBDシャツ ガンクラブチェック 15000yen+tax

 

 

 

 

 

Categorys