こんばんは、TOMOMIです。

 

自炊を頑張っています。

昨日作ったミートソースは全くパスタに絡む気配がありませんでした。

レシピ改良せねばです。

 

ごはんを作る回数が増えると、カッコイイ素敵な食器やカトラリーが欲しいなと。

オールドマンでも扱えたら良いですねぇ~。

 

さて、

 

JAPAN BLUE JEANSより、夏の半袖シャツと羽織りが届いていますよ!

それぞれ個性があり、かなり充実の内容となっています!

 

お時間ありましたら最後までお付き合い宜しくお願いします~!

 

 

 

 

夏にもたくさん着たいインディゴ染めのアイテム。

暑苦しいような、重いような印象になりがちですが、

ジャパンブルーから届いた新作はどれもこれから着れるものばかり。

早速お問合せや購入された方もいらっしゃいます!

 

 

 

カーディガンとしてサラッと羽織れます!

 


 

 

伝統的な生地をさらに和を感じるデザイン・・・。

法被(はっぴ)の様な見た目は一見合わせにくそうな印象を持つ方もいるかもしれませんが、

実際にシャツやTシャツの上に羽織っていただければすんなりハマります・・・!

 

カーディガンの様な感覚でサラリと着こなせるアイテムかと思います。

サイズはフリー展開。幅広く、男女問わずざっくりと着て下さいね~

 

袖は広く作っており長いと感じたら折り返してインナーを覗かせるのもお洒落です。

型に囚われないで自由に着ていただける羽織りとなっています。

 

個人的にはかなりカッコイイアイテムなんじゃないかと!!!

あまり見たことの無いタイプのヤツですね~

ちなみに、同じ刺子素材のショーツも入荷しておりますので要チェックです。

 

 

 

 

特徴的な刺子ですが・・・

元来多少の火の粉が飛んできても穴が空かないことから、

消防(火消し)半纏用として使用されていた、綿糸を交互に織った厚手の綿生地です。

日常的に着用しやすいように柔らかめに織布されています。

 

 

 

 

詳細はコチラ↓

JAPAN BLUE JEANS 刺子 羽織り カーディガン ¥20,000yen+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和の雰囲気を纏ったガーゼ素材のシャツ

 


 

 

日本の伝統的な麻の葉が総柄になったシャツはインパクトがありながら、

インディゴ染の落ち着いた雰囲気で幅広く着ていただける半袖シャツです。

 

抜染により描かれた麻の葉はネイビー×ホワイトで涼しげな印象。

また、ダブルガーゼ素材なので生地の柔らかさと肌触りの良さ、

夏場のあせも素早く吸収してくれて、通気性もあり着ていて気持ちの良いシャツです。

 

 

 

 

詳細はコチラ↓

JAPAN BLUE JEANS 麻の葉抜染ガーゼシャツ ¥14,000yen+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よーく見るとわかるのはヤシの木の柄

 


 

 

夏らしいヤシの木柄ですが、ぱっと見なんだかわかりませんね・・・

凹凸のある膨れ織りでヤシの木をデザインをしており非常に立体的に表現されています。

着心地は非常に軽く柔らかいです。

 

着込む事により経年変化を楽しむことができ、

膨れ織りで描かれたヤシの木も退色することで違った風に楽しめそうです!

 

柄ものは着てみたいけど、なかなか勇気がでないなぁ、なんて方にはオススメです!

総柄だけど同系色、それでいて変化も楽しむ事ができる。

 

なかなか男らしい味のあるデザインシャツだと思いますよ!

 

 

 

 

詳細はコチラ↓

JAPAN BLUE JEANS 膨れ織り オープンカラーシャツ ¥14,000yen+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルにインディゴ染めの良さを感じられる1枚

 


 

 

今日紹介の中では一番シンプルなデザイン、カラー。

かなり着込みやすいシャツとなっています。

 

シャンブレー生地の緯糸に黒糸を使用することで奥行ある色味に仕上げられています。

永く愛用して経年変化を楽しみたい半袖シャツです。

 

真夏にTシャツ1枚を着こなすのもカッコイイですが、飽きますよね。

半袖シャツを合わせてあげるだけでかなり印象が変わるかと思いますので、

真夏のコーディネートに飽き飽きしてしまった方はアクセスして下さいね~。

 

 

 

 

詳細はコチラ↓

JAPAN BLUE JEANS インディゴシャンブレーシャツ ¥12,000yen+tax

 

 

 

 

 

 

 

Categorys