【SHINTO TOWEL】#004

 

 

こんばんは、友海です。

久々のこのヤツです。

 

今日は「SHINTO TOWEL」のインナーパイルタオルを皆さんにご紹介。

 

私もオーナー市村も自宅でこのタオル使っていますが、

とにかく使い心地が最高過ぎて・・・

 

他のタオルが使えなくなってしまいそうな気持よさ。

肌への負担が極端に少ないタオルなんじゃないかしら・・・

 

良かったらおうち時間のおともに最後まで読んで下さいねー!

 

 

 

 

 

 

 

100年を超える老舗タオルブランド

 


 

 

大阪府の泉州地域は、日本のタオル産業発祥の地。

ここでつくられるタオルは「泉州タオル」とよばれ、織った後に「さらし」という工程が入ることが特徴。

 

後に、作業の段階で必要だった糊、綿本来が持つ天然の油分を洗い落し、

おろしたてのタオルのような、肌触りが良く清潔で吸水性の高いタオルができあがります。

 

認定を受けたタオルを「泉州こだわりタオル」ブランドとして販売していこうという動きがあり、

その背景に、海外製の安価なタオルとの価格競争という流れがあります。

 

安さや早さで対抗するのではなく、丁寧な仕事でより良い製品をお客様にお届けできるよう、改めて各企業のこだわりに目を向けました。

日本のモノづくりを大切にしていこうという思いから生まれたブランドが「SHINTO TOWEL」です。

 

今治タオルも良く耳にするし、持っている人も多いんじゃないかなーと思います。

今回紹介する泉州タオルを使ったインナーパイルタオルは、

今まで使ってきたものと比べものにならないくらいフワフワで柔らかいです。

 

お世辞抜きに、最高のタオルと出会えました。

 

 

 

 

両面のガーゼにパイルを挟み込むという独自の技術によって開発された「インナーパイル」

昔ながらのシャットル機を熟練の職人が手間暇をかけて織り上げていきます。

 

表面のガーゼによる優しい肌触りと、中心のパイルが持つ高い吸水性。

お風呂上がりや洗顔時、枕カバーやブランケットとして使うなど・・・さまざまなシーンで活躍!

ボリュームがあるのに軽くて柔らかい、使う人を驚かせるタオルになっています。

 

 

▲右が新品のタオル2枚。左が洗濯3回目のタオル2枚。

 

 

使って洗濯を繰り返す事でもともとボリューミーなタオルが更にボリュームUP!

比べてみると歴然ですね~。

新品を3枚重ねて、洗濯後の2枚と高さが一緒になります。

 

 

 

 

毎日お風呂に入ったり、顔を洗ったり、タオルは欠かせない必需品ですね。

赤ちゃんの肌にも使えるくらいの柔らかさ、触れた瞬間に分かるガーゼの触り心地の良さ、

一番の驚きは吸水性ですかね~。ホント、使った人にしか分からないと思います。

 

毎日使うものだからこそ良い物を選びましょう!

今日でゴワゴワの使い古したタオルとはおさらばです!

上質な生活用品でステキなおうち時間を過ごしましょう。

 

 

 

 

詳細はコチラ↓

 

SHINTO TOWEL インナーパイルタオル フェイス ¥1,600yen+tax

SHINTO TOWEL インナーパイルタオル ボディ  ¥3,800yen+tax

 

 

 

 

 

 

 

Categorys