新ブランド「BAG’n’NOUN」入荷!

 

 

こんばんは、TOMOMIです。

 

朝からバタバタと入荷ラッシュ。

はじめましてのブランドさんからイイ感じのバッグが入荷してます!

 

お時間ありましたら最後までお付き合い宜しくお願いします~。

 

 

 

 

 

 

カバンらしくないモノが魅力的

 


 

BAG’n’NOUN(バッグンナウン)はMAMBORAMA Co. が展開するアパレルブランド、

Necessary or Unnecessary NOUN(ナウン)のバッグブランドとして2005年に誕生しました。

NOUN(ナウン)のコンセプトに基づきバッグプロダクトを提供。

 

ブランドコンセプトが大変面白いです。

 

持ち難いくてもカバンらしくないものが理想的。

利便性を追求している間にかたちや色が限定され狭まり、モノに対する興味が失われる。

利便性に勝るときめきが袋状のモノに宿れば良い。

 

決して特別なものを使っている訳でなく

日本はもともとのクオリティが素晴らしく、さらにそれが継承されていることも素晴らしい。

 

ブランドがから現在までたった一つの工場で生産、管理されています。

ハイクオリティなアイテムを手掛けているブランドです。

 

凄くシンプルですがどのカバンも邪魔にならず、コーディネートを引き立ててくれるカバンになることでしょう。

 

 

 

 

薄手の生地はハリ感を持たせず馴染みやすい生地。

 

ショルダータイプの「POST」は長さ調整が素早くできるストラップで、非常にライトな使い心地。

同じく「GB CAMOシリーズ」の「SPINDLE」はポテッとした見た目の可愛い巾着バッグ。

 

両型とも使い勝手が良くちょっとしたお出かけにピッタリ。

雰囲気のあるカモフラ柄はモノトーンなコーディネートに持って来いですね!

 

差し色(柄)に使いやすく男女問わないバッグです。

 

 

 

詳細はコチラ↓

BAG’n’NOUN ショルダー POST ¥4,900yen+tax

BAG’n’NOUN 巾着バッグ SPINDLE ¥3,900yen+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ良い感じの大きさ…この手のタイプはかなり活躍するバッグです。

キャンバス×レザーの相性も非常に良く、生地の色に合わせて金具の色やジップの種類を変えるという拘りっぷり。

 

外側のポケットが充実したカバンは使いやすさに差がでると思うのですが、

前後ろ4つのスナップボタンポケットが付いているので驚き!

 

低価格でこれだけ使い勝手の良いカバンがあっていいのでしょうか。

カラーは3色展開、どれもセンスのあるカラーとなっているのでお好みのものをチョイスして下さいね。

 

 

 

詳細はコチラ↓

BAG’n’NOUN ポシェット ¥10,800yen+tax

 

 

 

 

 

 

 

Categorys